事前復興まちづくりの重要性~東日本大震災5年目の漁村集落の生活再建・復興まりづくりの事例より~

現地再建の意向が少ない状況を作り出した要因は、1.生活再建と離散の過程と2.計画策定のプロセスであることが把握された。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
宮定 章 
フェーズ:
復旧復興期 
対象:
住民 
カテゴリ:
生活再建 
場所:
沿岸部 
区分:
論文 
掲載誌名:
地域安全学会 梗慨集 
掲載巻ページ:
No.38 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 地域安全学会 梗慨集