東日本大震災後の岩沼市における借り上げ住宅利用者の生活再建過程

岩沼市のように地域の結びつきが強いところでは、社会資源がどのように生かされるのかは、一律に決定できないが、比較的早期に家族や親類からの援助があり、仮設住宅に強いて入る理由がない場合には借り上げ利用が生じると考えられる。それに加えて家族が病気であったりした場合には借り上げに移る可能性が高い。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
水田 恵三 
フェーズ:
応急復旧期 
対象:
住民 
カテゴリ:
みなし仮設 
場所:
沿岸部 
区分:
論文 
掲載誌名:
東日本大震災特別論文集  
掲載巻ページ:
No.5 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 東日本大震災特別論文集