災害体験から学ぶ防災教育-石巻市における『復興・防災マップづくりプログラム』広域化に向けて

「マップそのものよりも、マッピングすることの方が重要である」との指摘の通り、実践を通じて、避難・防災訓練と防災教育とのつながりや、小・中・校の連携、学校と地域の連携、防災や教育関係機関との協働といったつながりが形成されていくことも示されている。実践校の取組み事例からは、これらの経験を市内各校で共有し、21していくことが重要である。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
桜井 愛子 
フェーズ:
復旧復興期 
対象:
行政 
カテゴリ:
災害伝承 
場所:
沿岸部 
区分:
論文 
掲載誌名:
東日本大震災特別論文集  
掲載巻ページ:
No.5 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 東日本大震災特別論文集