石巻市における屋外伝承拠点の来訪者集計方法の確立と屋内外拠点への来訪者数の傾向把握

これまでこのような取り組みがなされてこなかった要因として、当事者である被災自治体や被災地区住民が”見世物”にしたくないという感情面の問題の他、赤外線センターの範囲の限界(本研究で使用した機材の場合は屋外30m)や、基本的には全方位からアクセス可能な屋外の拠点に対して”入り口”を一つに絞ることの困難さ、また、設置時の専門的な機材の必要性などの技術的な課題があげられる。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
中川 政治 
フェーズ:
復旧復興期 
対象:
行政 
カテゴリ:
災害伝承 
場所:
沿岸部 
区分:
論文 
掲載誌名:
東日本大震災特別論文集  
掲載巻ページ:
No.5 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 東日本大震災特別論文集