宮城県沿岸部における東日本大震災後の震災学習プログラム開催状況と今後の展望

地域が元々持っていた“強み”を活かしたり,逆に持たないことや失われることへの危機感を新たな動きに結び付けてきた試行錯誤が,それぞれの震災学習プログラムのあり方に反映されている.

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
浅利 満理子 
フェーズ:
応急復旧期 
対象:
行政 
カテゴリ:
災害伝承 
場所:
沿岸部 
区分:
論文 
掲載誌名:
東日本大震災特別論文集  
掲載巻ページ:
No.5 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 東日本大震災特別論文集