東日本大震災の経験を踏まえた「教訓」のオンライン発信 -その1:研究者の見解にもとづく教訓抽出・共有の試み-

防災・減災対策の現状・課題,南海トラフ広域地震防災 研究プロジェクトへの期待,特に東日本大震災の教訓の うち,何を,どのようなかたちで,どのように利用したいかについて構造化インタビューを実施した(各部局 2~3 名,1~2 時間ずつ).その回答結果は主に次の 3 通 りであった.
1) 東日本大震災で明らかになった,いわゆる「教訓」を簡便に詳細に検索・閲覧したい.
2) 東日本大震災における津波に関する動画(津波の来襲映像,津波のシミュレーション動画)を検索・閲覧したい.
3) 東日本大震災の被災自治体において,被災経験を踏 まえて策定された各種計画,設計・実施された訓練 等の事例を参照したい.

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
佐藤 翔輔 
フェーズ:
復旧復興期 
対象:
企業・学術機関 
カテゴリ:
災害伝承 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
東日本大震災特別論文集  
掲載巻ページ:
No.4 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 東日本大震災特別論文集