生活再建支援施策に関連するプロセスの可視化

現況調査結果・訪問結果をもとに,市職員により被災世帯のスクリーニング・類型化が行われ,重点的な対応を要する世帯が特定されていた.そして,それらの世帯への支援を担当する個別支援班が設置され,各世帯の状況・課題に応じて,各区・関係部門との連携により,必要な支援につなげる等の個別支援の実現につながっていた.

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
河本 尋子 
フェーズ:
応急復旧期 
対象:
行政 
カテゴリ:
生活再建 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
東日本大震災特別論文集  
掲載巻ページ:
No.4 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 東日本大震災特別論文集