仙台市の食を中心とした在宅被災生活

食事について女性たちが「プラスアルフ ァ」が必要だと考えていることも注目に値する.現状 では災害時のための備蓄食料は米・小麦の主食系の製 品に大きく偏り栄養面でも問題があるが,主食以外の 惣菜などの食品の多様性や噌好性については,あまり 必要と認識されていないことも問題である.

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
守 真弓 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
住民 
カテゴリ:
備蓄 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
東日本大震災特別論文集  
掲載巻ページ:
No.4 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 東日本大震災特別論文集