東日本大震災時の保健医療活動のための情報共有システムの緊急構築

津波により庁舎や PC が流出した状態での21化 に関する備えや計画は,地方自治体としてはなかったた め,さまざまな支援団体が個別に被災地のニーズを収集 し,個別の支援活動を展開することが多かった。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
佐藤 健 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
企業・学術機関 
カテゴリ:
災害医療 
場所:
沿岸部 
区分:
論文 
掲載誌名:
東日本大震災特別論文集  
掲載巻ページ:
No.4 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 東日本大震災特別論文集