宮城県気仙沼市における地域産業復興の実態把握と促進要因に関する考察

②事業再開を実際に試みる段階では、可能な限り早期 に再開できることが重要な条件となった。そこでは、逆説的かも知れないが、事業の中断を余儀なくされた直接的な原因である災害に対する安全対策のあり方が、懸案事項となった。しかし、事業が再開され、次第に事業継続に向けた課題が明確になる段階では、安全対策の再検討が重要な条件となっている。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
野坂 真 
フェーズ:
応急復旧期 
対象:
企業・学術機関 
カテゴリ:
水産業 
場所:
港湾 
区分:
論文 
掲載誌名:
東日本大震災特別論文集  
掲載巻ページ:
No.4 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 東日本大震災特別論文集