宮城県気仙沼市における地域産業復興の実態把握と促進要因に関する考察

①事業再開のきっかけとして、得意先からの問い合わせ、従業員や後継者からの後押しがあったことが挙げられた。しかし、こうしたきっかけは、会社の状況すら分 からない混乱状態の中では、事業者にとって受け取ることが極めて困難であることが予想される。その意味では、 B氏のように混乱状態の中でも利用できる情報連絡手段 の確保が、促進要因としてまず重要なのではないか。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
野坂 真 
フェーズ:
応急復旧期 
対象:
企業・学術機関 
カテゴリ:
水産業 
場所:
港湾 
区分:
論文 
掲載誌名:
東日本大震災特別論文集  
掲載巻ページ:
No.4 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 東日本大震災特別論文集