東日本大震災後の被災地復興に関する比較研究 石巻市と名取市の場合

復興に関して、名取市は石巻市に比べて行政主導の意識が強く、個人のレジリエンス、集団のレジリエンスが低いという結果が示された。このことは、もし名取市において行政依存の傾向が強く、行政の復興が遅れているならば、石巻市に比べて、個人や集団のレジリエンスが低いがゆえに復興が遅れる可能性があることが示されている。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
水田 恵三 
フェーズ:
復旧復興期 
対象:
住民 
カテゴリ:
復興計画 
場所:
沿岸部 
区分:
論文 
掲載誌名:
東日本大震災特別論文集  
掲載巻ページ:
No.4 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 東日本大震災特別論文集