米軍による日本国内での災害救援 -阪神・淡路大震災以降の展開-

防災訓練を機会とした自治体と米軍との対話や相互理解の場の拡大,更に,可能であれば自治体
の災害対策本部と自衛隊内に開設されるであろう日米の現地調整所とにそれぞれが連絡員を派遣するなどの制度的な方策は検討されるべきである.

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
中林 啓修 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
行政 
カテゴリ:
救命・救助 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
地域安全学会論文集 
掲載巻ページ:
No.30 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 地域安全学会論文集
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)