震災関連死を減らす医療・福祉の役割 震災関連死の推計と認定についての考察から

④避難所や在宅の環境改善。発災後数日間は物資の配給は不均等である。情報管理と提供に工夫がいる。現在、急速にスマホの時代となった。大量の臨時無線局の設置と情報提供が求められよう。情報提供へのNPO の役割は増すだろう。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
上田 耕蔵 
フェーズ:
応急復旧期 
対象:
支援団体 
カテゴリ:
情報伝達 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
復興 
掲載巻ページ:
第9号(Vol.6 №1) 
出版者:
日本災害復興学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 復興
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)