東日本大震災の被災自治体による独自の住宅再建支援メニュー 広域巨大災害にそなえて住宅再建支援の再構築を進める

広域巨大災害には、自助である住まい手による自力再建、共助である地域主導の地域住宅復興(6)、それを補うボランティアの労働力など、多様な主体の活力や意欲を最大限にいかしていくことが有効である。広域巨大災害に向けては住宅再建支援という枠を超えて、多様な主体による事前・事後の住宅復興への転換が求められているのである。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
近藤民代  
フェーズ:
復旧復興期 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
住宅再建 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
復興 
掲載巻ページ:
第9号(Vol.5 №3) 
出版者:
日本災害復興学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 復興
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)