岩手県山田町における震災復興まちづくりの課題  震災復興土地区画整理事業等による地域整備

②山田地区
嵩上げ区画整理事業、拠点(中心市街地)整備及び災害公営住宅事業との調整が必要である。具体的には、仮設店舗の本設化に向けた移転展開、補償費のあり方、中心市街地再生の方向である。起爆剤としての災害公営住宅のあり方などが課題となる。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
國澤 正明 
フェーズ:
復旧復興期 
対象:
行政 
カテゴリ:
復興計画 
場所:
市街地 
区分:
論文 
掲載誌名:
復興 
掲載巻ページ:
第9号(Vol.5 №3) 
出版者:
日本災害復興学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 復興
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)