原子力災害からの福島再生

被災者生活支援策の内容についてである。それは避難している人たちに対する支援策と、被災地に留まる人々に対する支援策が、それぞれきめ細かく用意される必要がある。「チェルノブイリ法」では、いずれの人々に対しても、住まい、食品、医療、仕事が保障されている。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
鈴木 浩 
フェーズ:
復旧復興期 
対象:
行政 
カテゴリ:
原発対応 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
復興 
掲載巻ページ:
第6号(Vol.4 №2) 
出版者:
日本災害復興学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 復興
関連URL