原子力災害からの福島再生

被災者のそれぞれの生活再建の意思を尊重することが重要であり、どこで生活再建しようとしても支援策の充実が必要であることは間違いない。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
鈴木 浩 
フェーズ:
復旧復興期 
対象:
行政 
カテゴリ:
生活再建 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
復興 
掲載巻ページ:
第6号(Vol.4 №2) 
出版者:
日本災害復興学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 復興
関連URL