「減災」社会を支える災害情報 ~情報の伝達者の立場から~

メディアには『どうしても伝えておきたい情報』は何かを考え、その背景にある『知っておいたら役に立つ情報』を常日頃から的確に伝えるという重要な役割がある。つまりはいたずらに不安を煽るのではなく、正確で役に立つ情報を伝える姿勢が必要なのだ。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
山崎 登 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
情報伝達 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
災害情報 
掲載巻ページ:
№12 
出版者:
日本災害情報学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 災害情報
登録者の他の教訓(コンテンツ)