災害時の「生きる力」に関する探索的研究 -東日本大震災の被災経験者の証言から-

災害時,被災者は種々の困難な場面に遭遇し,その対応・対処を迫られる.揺れ発生時や津波来襲時に適切な避難行動をとる,避難所を上手く運営する,復興に向けた合意形成を適切にリードする等々,それら困難な状況への対応には人間個人や集団の様々な内的な力(適切な考え方・性格・認識など)が求められる.

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
佐藤 翔輔 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
住民 
カテゴリ:
避難行動 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
地域安全学会論文集 
掲載巻ページ:
№23 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 地域安全学会論文集
関連URL