岩手県沿岸地域における住宅被災世帯推定のための基礎的研究-東北地方太平洋沖地震被災地における小地域レベルの居住関係のクロスデータの推計-

今回の災害で、借家層はもとより持家層であっても資産の一つである住宅が流出・全壊した場合にあっては、今後、住宅再建できるのかどうか大きな問題となる。住宅被災世帯の状況や住宅再建に当たって問題となりうる課題を把握するには、就業状況や別世帯となっている子の居住地、貯蓄・負債の状況等の情報を活用し、さらに詳細な分析が必要になる

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
山田美由紀 
フェーズ:
復旧復興期 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
防災体制 住宅再建 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
日本災害復興学会論文集 
掲載巻ページ:
第2号 
出版者:
日本災害復興学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 日本災害復興学会論文集
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)