復興都市計画による市街地再編と居住実態の変容に関する研究 阪神・淡路大震災における神戸市長田区の事例

高齢化の進展した街区,自営層やブルーカラー層を含む街区,長屋(借家)居住層の多い街区などに復興事業を適用する場合には,それぞれに応じた居住選択のオプションをあらかじめ用意しておくことが不可欠である。現時点では受皿住宅がそれに該当するが,それと同列に自営層やブルーカラー層の生業再建に寄与するしくみが検討されるべきであろう。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
田中正人 
フェーズ:
復旧復興期 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
復興計画 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
日本災害復興学会論文集 
掲載巻ページ:
第2号 
出版者:
日本災害復興学会 
災害種別:
阪神・淡路大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 日本災害復興学会論文集
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)