東日本大震災で被災した地域コミュニティの再生とまちづくり-復元模型を活用した気仙沼市でのワークショップを通して-

地域の地形や行動範囲などを良く理解し、すべての人が適切な避難行動を行えるような環境づくりが求められる。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
槻橋修 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
木造住宅 避難行動 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
日本災害復興学会論文集 
掲載巻ページ:
第2号 
出版者:
日本災害復興学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 日本災害復興学会論文集
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)