復興・防災計画に今こそ「みなし被災地」の概念を!

南海トラフ巨大地震の津波死者を減少させるには、可能な地区の事前高台移転を推進することが必要となり、「みなし被災地」の概念を今こそ適用することが望まれているのではないでしょうか。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
渡辺実 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
防災計画 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
復興 
掲載巻ページ:
第5号(Vol.4 №1) 
出版者:
日本災害復興学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 復興
関連URL