昭和三陸津波による集落移転の特徴と評価

既往の成果では、集落移転の結果と津波への対策効果は記録されているが、移転可否の意思決定や移転方法についてどのような合意形成が行われてきたのかについて触れられておらず、この観点からのアプローチが必要である。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
杉戸克裕 
フェーズ:
復旧復興期 
対象:
地域組織 
カテゴリ:
集団移転 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
復興 
掲載巻ページ:
第5号(Vol.4 №1) 
出版者:
日本災害復興学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 復興
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)