震災遺児への支援の輪 拡大を

あしなが育英会だけの力で2 千人以上にのぼる震災遺児やその家族のサポートは無理である。今までの経験を大切にしつつも、さらに地域社会、学校、行政、その他のNPOなどとも連携する必要がある。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
小河光治 
フェーズ:
復旧復興期 
対象:
支援団体 行政 
カテゴリ:
防災体制 子ども・子育て支援 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
復興 
掲載巻ページ:
第5号(Vol.4 №1) 
出版者:
日本災害復興学会 
災害種別:
東日本大震災 阪神・淡路大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 復興
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)