三陸から新たな漁業のモデルを

被災地とそれ以外の地域の格差がこれ以上広がらないためにも、まずは時限的な措置でもよいので政府が主導して魚種ごとに個別漁獲枠の設定を急ぐべきだ。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
野呂雅之 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
行政 地域組織 
カテゴリ:
漁業 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
復興 
掲載巻ページ:
第5号(Vol.4 №1) 
出版者:
日本災害復興学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 復興
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)