三陸から新たな漁業のモデルを

被災地の漁業者は、岩手漁民組合のメンバーのようにマーケティングのできる都市部の事業者と提携するなど、知恵を絞って復興に取り組んでいる。そうした自助努力にまかせるのではなく、漁業復興の政策として打ち出すべきである。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
野呂雅之 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
企業・学術機関 
カテゴリ:
漁業 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
復興 
掲載巻ページ:
第5号(Vol.4 №1) 
出版者:
日本災害復興学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 復興
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)