復興資金:財源と使途を巡って

価格高騰を避けるためのほか、復興需要が集中する2,3 年間が過ぎた後の被災地経済の冷え込みを避けるための戦略的工程が必要であり、予算繰り延べなどの適切な措置が必要である。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
豊田利久 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
復興計画 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
復興 
掲載巻ページ:
第5号(Vol.4 №1) 
出版者:
日本災害復興学会 
災害種別:
東日本大震災 阪神・淡路大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 復興
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)