復興資金:財源と使途を巡って

原発関係の避難者、被災住民、除染等に関して、国と東京電力による費用負担を中心にしながら、別の共助による支援システムとして国民、なかんずく東京電力管内の受益者による負担システムを構築したいものである。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
豊田利久 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
行政 
カテゴリ:
原発対応 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
復興 
掲載巻ページ:
第5号(Vol.4 №1) 
出版者:
日本災害復興学会 
災害種別:
東日本大震災 阪神・淡路大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 復興
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)