壊滅的な津波被災地の復興と課題―南三陸町の震災復興計画策定過程から―

徐々に進行する人口減少、世帯の減少に対応した復興土地利用計画と住宅再建計画をどのように進行管理するべきか、は、未経験な人口減少時代のスマートシュリンキングの都市づくり計画である。住民の意向をきめ細かく継続的に把握しつつ、慎重な事業の遂行と見直しが不可欠となろう。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
中林一樹 
フェーズ:
復旧復興期 
対象:
住民 行政 
カテゴリ:
事業継続計画(BCP) 防災体制 住宅再建 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
復興 
掲載巻ページ:
第4号 
出版者:
日本災害復興学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 復興
登録者の他の教訓(コンテンツ)