支援団体に名簿公開を/二地域居住や準市民制度など議論

地元では、完全に除染されるまで、比較的、放射線量が低い地域に「セカンドタウン」を設けてはどうかといったアイデアの検討も始まっており、法的スキームの構築が大切だとされた。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
山中茂樹  
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
原発対応 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
復興 
掲載巻ページ:
第4号 
出版者:
日本災害復興学会 
災害種別:
東日本大震災 阪神・淡路大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 復興
登録者の他の教訓(コンテンツ)