国際支援の受け入れも想定した危機管理庁の創設を

緊急事態への対応についても、警察や消防の各機関が独自の手法、フォーム等を用いているが、これらの統一を図り支援を効率化させるのも危機管理庁に期待される。この際、世界で主流となっている手法を導入することは国際支援の受入と提供をよりスムーズにするだろう

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
沖田陽介 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
行政 
カテゴリ:
災害対応 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
復興 
掲載巻ページ:
第3号 
出版者:
日本災害復興学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 復興
登録者の他の教訓(コンテンツ)