事業継続マネジメントの観点から

現時点では、技術と人との連携(案)を模索中であるが、心をあわせ、災害対応都市の輸出等、世界の安全・安心に貢献でき、復旧・復興の源のひとつとなり、これらをリードする、かたちをつくって魂を入れる、ソーシャル・ビジネスの立上げが必要と考える。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
吉田 澄弘 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
復興計画 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
復興 
掲載巻ページ:
第3号 
出版者:
日本災害復興学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 復興
登録者の他の教訓(コンテンツ)