東日本大震災からの復興の鍵は過疎地域の活性化にある

被災地のみならず、多くの方々から様々な意見やアイデアを集約することが重要であり、そのための草の根レベルでの市民復興構想会議の開催やネット上での「被災地復興構想会議」をホームページ上等で立ち上げるなど、市民レベルでの復興計画づくりも重要である。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
田中健一 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
住民 
カテゴリ:
防災体制 復興計画 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
復興 
掲載巻ページ:
第3号 
出版者:
日本災害復興学会 
災害種別:
東日本大震災 阪神・淡路大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 復興
登録者の他の教訓(コンテンツ)