東日本大震災からの復興の鍵は過疎地域の活性化にある

避難所で暮らす被災者の生活には希望を見出すことが出来ず、途方に暮れる被災者に対し政府及び被災自治体は今後どのような具体策を打ち出し、またどのように手を差し伸べていくのか今後の大きな課題である。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
田中健一 
フェーズ:
応急復旧期 
対象:
行政 
カテゴリ:
避難所 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
復興 
掲載巻ページ:
第3号 
出版者:
日本災害復興学会 
災害種別:
東日本大震災 阪神・淡路大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 復興
登録者の他の教訓(コンテンツ)