被災地行政支援に参加して ―復興計画に生活再建の視点を忘れずに― .

復興計画は被災した人々、地域社会・経済が自立的に回復するために、自ら描く未来図であり、工程図である。その中には自ら努力すること、援助が必要なこと、日本社会、国際社会に貢献できることなどが盛り込まれなければならない。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
桜井誠一 
フェーズ:
復旧復興期 
対象:
企業・学術機関 住民 
カテゴリ:
復興計画 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
復興 
掲載巻ページ:
第3号 
出版者:
日本災害復興学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 復興
登録者の他の教訓(コンテンツ)