東日本大震災に関する提言( 2011.4.5 )

神戸の震災から生まれた「被災者生活再建支援法」であるが、この制度を活用することで、復興が早められることと思う。ただ、今回複数県にまたがる大災害となり、一口に「東北地方」とはいえ、県により歴史・文化の違いがある。是非、地方自治の本旨に則った摘要を願う。更に言えば、「地方自治」の本旨はそこに生活する人びとの意思に他ならない。現行の「被災者生活再建支援法」に自治の観点を盛り込むことが必要である。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
黒田 裕子 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
住民 行政 
カテゴリ:
生活再建 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
復興 
掲載巻ページ:
第3号 
出版者:
日本災害復興学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 復興
登録者の他の教訓(コンテンツ)