東日本大震災とソーシャルメディア

今のままではソーシャルメディアは緊急時には活用しがたいが、復旧期には様々な活用が考えられる。少なくとも、今回の災害で活用さ
れたという側面だけをみるのは危険である。メリットとデメリット、活用できない時期と活用できる時期、両者を冷静に理解して、次の災害での活用策と、情報面での混乱の可能性を考えていかなくてはならない。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
関谷 直也 
フェーズ:
応急復旧期 復旧復興期 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
情報伝達 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
災害情報 
掲載巻ページ:
№10 
出版者:
日本災害情報学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 災害情報
登録者の他の教訓(コンテンツ)