災害報道におけるマスメディアの役割と課題~東日本大震災を取材して~

「避難の文化」はいざという時の避難だけでなく、普段の暮らしにも関わっている。たとえば、今回の津波の被災地では、古くからの津波の石碑があちこちにあるのを目にした。津波の恐ろしさ、避難の大切さを伝える石碑で、その教えを活かして高台に住まいを移し、被害がなかったところがあった。これも、「避難の文化」の重要性を実感させられる事実で、急速な高齢化が進む中、古くからの知恵も活かしながら津波に強い地域づくりを進める必要がある。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
山崎 登 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
住民 
カテゴリ:
事業継続計画(BCP) 避難行動 
場所:
丘陵住宅地 
区分:
論文 
掲載誌名:
災害情報 
掲載巻ページ:
№10 
出版者:
日本災害情報学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 災害情報
登録者の他の教訓(コンテンツ)