地域協働・多メディア連携型での災害時情報集約・配信システムの一提案

RSSによるシステム間連結については、その拡張性や汎用性は高く評価されたが、RSS受信側の巡回スケジュールの設定によってはタイムラグが問題になる可能性があるという点が指摘された。災害対応のように情報の順序関係が主体の意志決定に影響を及ぼすような状況下では、情報と時刻の関係の整理と表現が非常に重要となる。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
臼田 裕一郎 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
防災施設 災害対応 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
災害情報 
掲載巻ページ:
№7 
出版者:
日本災害情報学会 
災害種別:
新潟県中越地震 阪神・淡路大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 災害情報
登録者の他の教訓(コンテンツ)