地域協働・多メディア連携型での災害時情報集約・配信システムの一提案

電源の確保、頑強性なども課題であり、他地域の情報システムとの広域・遠隔連携による実現や、デジタルメディアだけでなく、例えばバイクや自転車を使った情報伝達も視野に入れることが重要という意見が出された。ただし、その場合でも、本提案にある災害情報センター的な役割は必要であるという確認がなされた。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
臼田 裕一郎 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
事業継続計画(BCP) 情報伝達 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
災害情報 
掲載巻ページ:
№7 
出版者:
日本災害情報学会 
災害種別:
新潟県中越地震 阪神・淡路大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 災害情報
登録者の他の教訓(コンテンツ)