新潟県中越地震とコミュニティFM -「FMながおか」の対応-

全国へは、テレビ、ラジオの報道機関が被害の状況を直ちに放送しているのに、被災地である、長岡、小千谷、川口、山古志、等の最も情報の必要とする人々が、実は情報空白地であった訳です。真っ暗な被災地を取材して、不安な夜を過ごしている被災者への情報の必要性を強く感じた次第です。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
脇屋 雄介 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
情報伝達 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
災害情報 
掲載巻ページ:
№3 
出版者:
日本災害情報学会 
災害種別:
新潟県中越地震 阪神・淡路大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 災害情報
登録者の他の教訓(コンテンツ)