急ぎすぎた阪神・淡路大震災の復旧・復興事業

事前に災害後の復旧・復興計画を用意するという国民のコンセンサスがわが国で得られないのであれば、せめて被災後、これを急ぎすぎずに議論を重ねることの大切さを関係者は肝に銘じておくべきであろう。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
河田 惠昭 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
復興計画 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
災害情報 
掲載巻ページ:
№1 
出版者:
日本災害情報学会 
災害種別:
阪神・淡路大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 災害情報