急ぎすぎた阪神・淡路大震災の復旧・復興事業

被災自治体や担当省の関係者や大臣も復|日・復興事業に関しては素人なのである。また、防災研究者が個人的に対処できる問題でないことも確かである。そうなると関係者が心して考えなければならないことは、復旧・復興をいたずらに急がないことであろう。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
河田 惠昭 
フェーズ:
復旧復興期 
対象:
行政 
カテゴリ:
復興計画 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
災害情報 
掲載巻ページ:
№1 
出版者:
日本災害情報学会 
災害種別:
阪神・淡路大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 災害情報