住民主体の安否確認における住民情報の個人情報との関連に関する考察

安否確認に必要な情報項目に関する一定の知見を得ることができたが,こうした情報は,本稿で対象とした発災直後の救命活動への利用の局面を過ぎた後も,医療・福祉サービスの維持や生活再建のために有効に利用し得るものであると考えている。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
臼井 真人 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
住民 
カテゴリ:
安否確認 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
自然災害科学 
掲載巻ページ:
Vol.32, No.1 
出版者:
自然災害学会 
災害種別:
東日本大震災 新潟県中越地震 
関連する学術論文・資料等
  • 自然災害科学
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)