2011年東北地方太平洋沖地震津波の観測による田辺湾の共振現象

津波は数時間にもわたり最高波は湾奥では数時間後に現れることが明らかとなった。また,増幅特性は簡単なグリーン公式であらわされるので沖合の観測値を使うと沿岸の保育園等に素早く情報を発信できることが判明した。また,保育園などでは避難を解除するタイミングについても津波観測情報が必要であることがヒアリングによって判明した。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
岸本 治 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
企業・学術機関 
カテゴリ:
防災施設 防災計画 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
自然災害科学 
掲載巻ページ:
Vol.31, No.2 
出版者:
自然災害学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 自然災害科学
関連URL