東京湾ウォーターフロントにおける液状化被害

既存戸建て住宅やライフラインの安価な液状化対策・早期復旧方法の開発はもちろん,地震発生確率,液状化による経済的な損失予測(2次的な損失含む)を考慮した総合的かつ広域的な液状化対策が望まれる。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
田村 修次 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
事業継続計画(BCP) 液状化 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
自然災害科学 
掲載巻ページ:
Vol.30, No.1 
出版者:
自然災害学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 自然災害科学
関連URL