大規模災害時における遺体の処置・埋火葬に関する研究

火葬場も医療機関同様,早期ライフライン復旧施設として位置づけることについて,検討する必要がある。また,都市ガス等は復旧に時間がかかることからも,プロパンガスへの転用を普及させることなどを考えていく必要がある。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
舩木 伸江 
フェーズ:
応急復旧期 
対象:
行政 
カテゴリ:
事業継続計画(BCP) 復興計画 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
自然災害科学 
掲載巻ページ:
Vol.24, No.4 
出版者:
自然災害学会 
災害種別:
阪神・淡路大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 自然災害科学
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)