大規模災害時における遺体の処置・埋火葬に関する研究

遺体安置所の物的・人的資源および情報格差や,遺族と自治体による火葬場の予約の競合などを避けるためにも,厚生労働省などにより情報を一元管理し,自治体や国が主導を取り,割り振りする広域火葬計画を活用する必要がある。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
舩木 伸江 
フェーズ:
応急復旧期 
対象:
行政 
カテゴリ:
木造住宅 遺体処理 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
自然災害科学 
掲載巻ページ:
Vol.24, No.4 
出版者:
自然災害学会 
災害種別:
阪神・淡路大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 自然災害科学
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)